« 貴方はもう、忘れたかしら、「神田川」。 | トップページ | 垣根の、垣根の、曲がり角。「新井薬師」。 »

梅は咲いたかア、「梅が丘」。

01


どかっと、あったかい日が、やってきたので、今日は1月26日だが、
2月開花といわれている梅は、もう、芽を広げちゃったかな。
あわてて、梅が丘に出掛けた。
梅林は、駅前の小高い丘陵にある羽根木公園だ。
やっぱり、開花していた。
なぜか、犬連れの人が多い。
いきなり、犬につきまとわれた。仲間だと思ったのか、
足の周りに、鼻をつけてくる。
「わかった、わかった、さあ、梅見にいこう。」

02

夫婦連れらしい、カップルが多い。
おとうさんが、携帯で、写真撮っている。
「なんちゅう梅だ。名前書いてあるから、オマエ、読んでみな。
 ナニ?みえのうめ?。三重野海じゃあ、相撲じゃねえか。」
「おとうさん、ほら、八重野梅だよ。アタマの字が、隠れちゃってるから、三じゃ
 なくて、八だよ。」


03
三重野海?


ピンクと白の梅が多いが、それぞれの樹に名札がついている。。
同じような梅にみえるが、種類が違うらしい。
八重寒紅。
藤牡丹。
紅冬至。
名称がなかなか、格調高くて、いいじゃん。
昔の人の、漢語の素養や、センシビリテイの豊かさには感心する。

04


途中に掲示板があった。そこに市民の俳句が、掲示されていた。
第32回せたがや梅まつり俳句入選作の一覧だ。
なかなか、力作揃いだ。
ようし、僕的、好みで選んでみる。

梅が香や 白寿の母の 歩に合わせ 万里子

ウーン。
いいじゃないですか。親孝行。
ジュニアの部の入選をみる。
僕的好みでは、

うめ祭り ハトにとっても お祭りだ 萌絵

面白いねえ。
萌絵ちゃん、この日は、うぐいすは、来なかったんだ?
今日は、茶店の星辰堂、日月庵の庭の樹に、種類はわかんないけど、鳥がいたよ。

その掲示板の近くに、中村汀女の句碑がある。

外にも出よ ふるるばかりに 春の月

汀女は、昭和12年から、世田谷、代田に住み、このあたりを
よく散策していたらしい。
きっと、梅の季節も愛でたのだろうが、句碑は、梅の句じゃないんだ。

05


咲いている梅を探しては、カメラをむける。光の取り込みに、立ち位置をいろいろ変える。
ひょいと後ろに人の気配を感じて振り返ると、品のいいおばあさんが立っていた。
写真を撮っているぼくに、
「その梅は、なんとか、かんとかですね。花の開きがしっかりしているのは、
 なんとかですよ。」
と声をかけてきた。
蘊蓄のある人だ。
「私はもう定年で10年も経ちますが、この道を通って、保健所に通ったんです。
 その頃は、まだ木が若いように思いましたね。
 もう、花がいっぱいで頭の上を覆うような感じでしたが、
 この頃は、木が、老いてきましたね。
 林のなかは、保護のために立ち入り禁止になってしまいましたしね。
 いまは、毎日は来ません。
 確定申告にくる時ここを通りますが、
 人間も樹木も老いるんだな、としみじみ思いましたよ。」
含蓄のある話だった。

07
飛梅

歩をすすめて、紅梅の二本が並んだ碑の前に足を留めた。
そこには、「飛梅」と、表示があった。
菅原道真にまつわる伝説の梅らしい。
平安時代、時の右大臣だった道真が、太宰府に左遷され、京をたつ時、
日頃丹精して育ててきた梅に向かい、

東風吹かば 思いおこせよ 梅の花
 あるじなしとて 春な忘れそ

と詠んだ。
これは、有名な話だ。
だが、そのあとの話は、ぼくは知らなかったな。
梅は、道真を慕って太宰府まで、飛んできてそこに根ずいた、という。
ふーん、それで「飛梅」というんだな。
この紅梅一対の梅は、その「飛梅」の分身を太宰府天満宮から
寄贈されたものだ、と書かれている。

結構、梅林を巡ってきたが、梅もさることながら、いろいろな出会いが
楽しかった。


06
梅が丘駅北口 梅林はこちら


梅が丘は、こじんまりした街だ。
梅林が、街の魅力のアクセントなのだろう。
住みやすそうな街に思える。
K子ちゃんご推奨の 北口の洋食屋の「パンの笛」は閉店していた。
「残念ですが、閉店しました。ご主人の体の具合が、お悪いとか
 聞きました。」
美人の中年女性が教えてくれた。
うーん。評判のカレーや、ポークジンジャーは、食えないのかア。
でも、ご主人の健康回復を祈ろう。
この閉店情報を教えてくれた彼女は、ジヤズダンスなど、
舞台衣装のデザイン製作のベテランで、「洋服の並木」を経営している。


08
左上 閉店のパンの笛 右上 ジーゲスクランツ


ちさな街だが、あとふたつ、いい店がある。
ひとつは、ドイツケーキのジーゲス、クランツだ。
K子ちゃん情報、「若い人、奥様の常識」と、いう彼女のご託宣。
「ブライデンバッハ」ー、ココアスポンジの中に栗がはいっている。
1260円。
もう一軒。
もちろん、梅が丘なら「美登利寿司」。
だれも、異論はないでしょう。

09


|

« 貴方はもう、忘れたかしら、「神田川」。 | トップページ | 垣根の、垣根の、曲がり角。「新井薬師」。 »

僕的、都市ウオーク&おいしい。」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150352/33190792

この記事へのトラックバック一覧です: 梅は咲いたかア、「梅が丘」。:

« 貴方はもう、忘れたかしら、「神田川」。 | トップページ | 垣根の、垣根の、曲がり角。「新井薬師」。 »