« 2012年2月 | トップページ

2012年11月

お知らせ

03

お知らせ
東雲通信をご覧のみなさま
いつもアクセスありがとうございます。
当ブログ著者、幡谷紀夫の次男でこのブログを管理している幡谷尚史と申します。
ご連絡が遅くなってしまいましたが
2012年11月9日に幡谷紀夫は胆管癌のため永眠いたしましたのでここにお知らせします。
79歳でした。
元々は僕が、やってみたら?と勧めたブログです。
過去に撮影してきた膨大な写真や、父がライフワークとしてテーマをもって文章を書いたりしていたことを
少しずつブログにまとめていけば良い作品集になるのではと思ったからです。
実際にはじめてみると、僕が知らなかった写真や内容も多くでてきました。
最初は、単なる過去の作品アーカイブとしてはじめたものでしたが、途中からは「今」書きたい記事を書くようになりました。
人が好き、
話をするのが好き、
映画が好き、
食べるのが好き、
観察するのが好き、
歴史をたどるのが好き、
なんでも「おもろいもの」を探すのが好き、
常に好奇心を持って街に出歩いていました。
愛用の小型デジタルカメラを常に持ち歩き、そのうち、撮った写真をデジタルデータで僕に送ることも覚えました。
ブログを更新していくことは父にとって最も手軽でやりがいのある表現手段だったと思います。
それこそ「イキイキとした生活」であったに違いありません。
僕もこのブログのおかげで、父とのメールでのやりとりが格段に増えました。
残された178件の記事は、父の作品のごく一部ですが、
どこを読んでも「愛嬌」のあるひととなりを十分に感じてもらうことができると思います。
そういう点で僕はこのブログを作っていて良かったと心から思うのです。
「東雲通信」は大半が検索ワードで飛んでくる人たちのアクセスです。
このままそっと残しておこうと思います。
偶然にもここに飛んできて、もしなにか共感できることでもあったらそっとコメントでも残していっていただければ幸いです。
そんな時は天国から、いつもそうだったように
「尚。いつもごくろうさん。返事書くからブログに載せといてね。」
なんてメールが届くのかもしれません。
ありがとうございました。

| | コメント (21) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ